出演者紹介:ピアノ、作曲 加藤亜祐美

ピアノ、作曲 加藤 亜祐美(音楽朗読ユニット KatoShoji)

千葉県出身。東京音楽大学ピアノ科を経て、東京芸術大学大学院ソルフェージュ科修士課程を修了。
千葉音楽コンクール高校生の部で優秀賞を受賞。

在学中よりヤマハ千葉店主催、ピアノコンサートに出演するほか、
オペラ歌手サイ・イエングアンの伴奏ピアニストとしても積極的に演奏活動を行い、
日本農業賞においてNHK大地の恵み音楽祭にも出演。

またクラシック音楽に留まらず、作曲家として2015年10月、
ソロアルバム『IMAGINARY LANDSCAPES』をリリース。
ピアノソロ曲「the breeze of nostalgia」、「Arukas」が収録され、
NHK番組の挿入歌に使用される。

東映映画「北のカナリアたち」における合唱アレンジや、教育映画「聲の形」、
2018年公開「花は咲くか」の劇伴を担当。
大手CMメーカーへの楽曲提供もしている。
今までにピアノを小林仁、村上隆、有森博、山崎マヤ、和声を林達也に師事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です