出演者紹介:声楽家 オペラ歌手 ソプラノ  高原 亜希子 たかはら あきこ 

高原 亜希子 たかはら あきこ 声楽家 オペラ歌手 ソプラノ Akiko Takahara

千葉県出身。東邦音楽大学を経て、藝大声楽科卒業。同大学院修士課程修了。
松田トシ賞、アカンサス賞、同声会賞受賞。同声会新人演奏会、
第69回・第75回読売新人演奏会出演。
シャルパンティエ『真夜中のミサ』、ヴィヴァルディ『グロリア』、
ハイドン『天地創造』、ベートーヴェン『第九』、ブルックナー『ミサ曲第三番』、
ドヴォルザーク『レクイエム』などの宗教曲をはじめ、
ヘルヴィック・ライター氏作曲交響詩『水ヲ下サイ』では初の日本人ソリストとして携わる。
オペラでは『フィガロの結婚』バルバリーナ、『椿姫』アンニーナ、
『カルメン』フラスキータ、『ホフマン物語』ジュリエッタ、
『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル・露の精等に出演するなど、
多岐に渡り活動し研鑽を積んでいる。
長野県小諸高等学校音楽科講師。
千葉県文化振興財団 アーティストソムリエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です